S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最新記事

categories

archives

recent comment

recent trackback

ブログ
よくある質問*豆知識

株式会社 松田木材

  • 〒990-0852
    山形県山形市黄金81-2
  • IP電話 : 050-3538-0488
  • FAX : 023-644-8767
  • E-mail : info@matsudamokuzai.com
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 定休日:土曜・日曜・祝日
ブログ

たまには・・・・

またまたご無沙汰してしまいましたびっくり
連日暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日中暑かったと思えば、夜は肌寒かったり・・・・。
体調管理には気を付けたいものですね。


さて、私がブログを書くようになってから、あまり風水について取り上げておりませんでした。
その理由は・・・・
風水についての知識が乏しい。
からです。
ここで無責任に記事にして、読んでいただいている方に間違った情報を提供してしまったらドーシヨー!!
と、臆病風に吹かれ、更新が途絶えてしまいました。←
これではいけないと、一念発起し、風水勉強してみようと思った次第であります。
風水師の社長に教えて貰いながら、日々風水の知識を身につけていきたいと思います!
皆様に風水とはなんぞや、もっと知りたい!と思って頂けるよう、頑張りたいと思います。


風水の発祥は、紀元前の黄河文明の時代とされております。
稲作が始まり、稲作民族が生きていくためには、作物が育つ豊かな土地と、水が必要不可欠でした。
また、せっかく育った作物が風の影響を受けにくい土地であることも大変重要でした。
「いかに確実に作物を収穫し、豊かに暮らせる土地を見極めるか」
それは生きていくための知恵であり、快適に暮らすための環境学だったのです。
古代中国の人々は万物は、「気」を発しており、これによりすべてのものが成り立っていると考えておりました。
そしてその気をうまく使い分けることにより、自然と摩擦のない関係を築き、快適に暮らせると考えたのです。
これが風水の起源です。
そこから、国の政を行う時や、軍略を決めるとき、新しい城を築城するとき、帝の婚礼の時期など様々なことに利用されました。
日本にも伝来し、皆さんが中学で勉強した平安京は風水をもとに設計されました。
皆さん、「四神相応」(ししんそうおう)というのをご存知でしょうか。
東に青龍 西に白虎 南に朱雀 北に玄武
私はこれを聞くと鬼武者2を思い出します。

野村萬斎の陰陽師を連想する方も多いのでは?
これは、東西南北を守護する聖獣の事で、それぞれ特徴のある土地に棲んでいます。
東に青龍:豊かな川の流れがある
西に白虎:大きな道があり、交通の便が良い
南に朱雀:広大な平野や海があり視界が開けている
北に玄武:山や丘陵がある
そしてこの「四神相応」の地が風水的に最もよい地とされ、その場所が平安京のある京都盆地だったのです。
四神相応が京都のどこに当てはまるかというと・・・・
東(青龍):鴨川
西(白虎):山陽道・山陰道
南(朱雀):巨椋池(おぐらいけ、現在は埋め立てられ、ない)
北(玄武):船岡山・鞍馬山(鞍馬山は牛若丸(源義経)の修行の地として有名ですね。)
と、まさに理想の地だったのです。
そして、表鬼門比叡山延暦寺を、裏鬼門には石清水八幡宮を配置し、都に悪い気が入り込むのを防ぎました。
平安京の他にも、風水設計で作られた都市があります。
それは今現在も日本の首都である東京です。
徳川家康が江戸に幕府を開く際に、風水設計が用いられました。
当時の日本の中心は関西。それをなぜ家康は何もなかった江戸に都市を作ったのでしょうか。
関ヶ原の戦いの時からいつの間にか側にいた「天海僧正」という人がカギを握っています。

この天海という人物なのですが、出生などはあまりはっきりとしておらず、家康に仕えるまでの前半生が謎に包まれていたそうです。
一部では、天海=明智光秀という噂もささやかれているそうです。
話は逸れましたが、この天海が凄腕の風水師だったらしく、
「江戸は四神相応のバランスの取れた土地なので、ここに幕府を開くのです。」
と家康公に助言をしたのです。
さ、四神相応を江戸に当てはめると・・・・・。
東(青龍):隅田川
西(白虎):東海道
南(朱雀):江戸湾
北(玄武):富士山
ピッタリ!!
そして表鬼門寛永寺を、裏鬼門日枝神社を配しました。
その他にも江戸城の真北に日光東照宮を作り、家康を祀って、江戸の守り神としたり。
江戸幕府成立から400年余り。関東大震災や東京大空襲など様々な困難がありながらも、今なお発展を続ける首都・東京。
未だに天海の風水設計の恩恵を受けているのかもしれません。


もともと歴史が好きなこともあり、風水のたくさんある話題の中から今回は上記を取り上げてみました。
他にも家相や地相について、方位について、いろいろあるので、また別の機会に取り上げていきたいなーと思います。
これでしばらくネタ切れはなさそうです(笑)

 

G.W

ご無沙汰しております。
前回の更新から大分時間が経ってしまいました。
またどしどし更新していきたいと思いますので、皆様たまぁに覗きに来てください。

さてさて、GWも終わってしまいましたね〜。
今年は長い方は12連休だったそうですね!
当社はカレンダー通りだったので4連休でした。
4日間わが家はフルで遊びました!
大阪から兄家族が帰省して来たり、主人の家族みんなで出かけたり、家族水入らずで過ごしたり。
旅行へは行けませんでしたが、充実した4日間でした。

兄たちとは鶴岡へ行き、お寿司をたらふく食べてきました。
始めは宮城にいちご狩りへ行く予定だったのですが、渋滞の為断念。。。
急きょ鶴岡へ行ってきました。
小学校一年生の甥っ子のきかねごど!!!
そのマネをする我が娘。。。
もう叫びすぎてお母ちゃんはぐったりしてしまいました。
食べているときと、寝ているとき以外終始動いていました。
日中興奮しすぎた為、夜泣きをするし(笑)
子供って結構デリケートですよね。
GW前にわが家では胃腸炎が猛威を振るいました。
兄たちが来る前になんとか治ったのですが、彼らは潜伏していた胃腸炎菌を持ち帰っていたらしく、
帰路の途中で発症し、GW最終日をお布団の中で過ごしたそうです。
ほんと。申し訳ない!!!


主人の家族とは鮎茶屋へ。
混んではいましたが、並ぶことなく鮎も食べれたし、鯉のぼりも見れたし。


大満足でした。
その日は快晴で長袖では暑いぐらいだったので、子供たちはかき氷を美味しそうに食べていました。
山形県内でもこんな時しか行く機会がないので、とっても楽しかったです。

最終日は家族水入らずで七ヶ宿へピクニックへ。
毎年GWの恒例行事なのですが、年々装備が充実化していき、今年はポップアップテントを入手しました。
あのテントとっても便利ですね〜。
もっと早く買っておけば良かった。。。
あとはキャンプ用の小型コンロがあれば完璧なんですが。
来年こそは!!!
娘はケッターバイクに乗り、芝生を走り回り、松ぼっくりを夢中で拾い、終始ご機嫌でした。
私は朝早くからお弁当を作ったりしたのでクタクタ。
次女と一緒にテントで昼寝をして過ごすというような具合でした。

その後は楢下の丹野こんにゃくで玉コンとソフトを食べ家路につきました。

こんな感じで外出ばかりしていたので、家の事があまりできず、朝寝坊も出来ませんでした。
明日からまたお休みなので、少しゆっくり過ごそうと思います。
来週月曜日は次女の保育園デビューです。
また慌ただしくなりそうな予感。
朝はきっと地獄です(笑)。

なんとも個人的な内容のブログとなってしまいましたが、材木や風水に囚われず、ゆる〜くブログを更新していこうと思います。
これからもどうぞよろしくお付き合いください。

空き家相談所始めました。

早くてもう4月ですね!
桜前線も福島あたりまで上がってきたみたいです。
山形ももうそろそろですね。
4月中旬〜下旬が見頃そうですよ〜。
私はもっぱら夜桜派だったんですが、今年は日中の桜も見に行きたいなぁと考えているところです。

さてさて、近頃ニュースなどでもチラホラ取り上げられるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが。
「空き家」が今、全国的に問題になってきています。
綺麗でまだまだ人が住めそうなものから、もう倒壊寸前のボロボロな空き家まで様々。
行政や近隣の方が懸念しているのが、
・倒壊の危険性
・防犯上の問題(放火や犯罪の温床になる)
・ごみの不法投棄などの衛生上の問題
・獣害虫の発生
・景観の悪化

等上げだしたらキリがありませんが・・・・。

総務省が5年に一度行っている統計調査によると、平成20年の全国総住宅数は5,759万戸
その内空き家(賃貸や別荘は除く)は、268万戸。割合で言うと4.7%が空き家。
我が山形県は、総住宅数432,700戸に対し、空き家は20,200戸。割合は4.7%と全国平均とほぼ同じ。
しかし、上昇率だけで考えると全国平均を上回って推移しています。

※( )内が純粋な空き家率。上段は賃貸や別荘などを含めたもの。
このデータは7年前のものなので、現在はもっと空き家割合は高くなっていると思われます。
そもそもなぜ空き家が増えてしまったのか。
まぁ皆さんそれぞれの事情があるので一概には言えませんが・・・・。
大きな要因の一つとして挙げられるのは、ライフスタイルの多様化による核家族化や単世帯化の進展です。
昔は家族同居が当たり前。先祖代々家を、土地を受け継いでいく事が当たり前でした。
しかし近年は、核家族化が進み、それぞれが家を持つ時代になってきました。
それにより、両親が亡くなり、家を相続したが住む人がいなく持て余す、ということが増えているようです。
家を取り壊して更地にするのも税金などが足かせになり、なかなか処分も出来ないのが現状のようです。
家を持つ人がみんな支払っている「固定資産税」
これには「住宅用地特例」というものがあり、住宅が建っていれば税金の額を6分の1に軽減するよー、というものです。
それが、更地にしてしまうとその特例が外され通常通り税金を納めなくてはいけなくなってしまいます。
なので、上物の家を残したまま、という方が多いようです。
税金が少しでも安くなるなら、みんなそうしますよね。
そしてそのまま放置された家がだんだんと老朽化し、廃屋になっていく。
こういった流れを止めようと出来たのが「空き家対策特別措置法」
いつの間にか法案が出され、2月26日に施行となりました。
この法律により何が変わるのか。
「特定空家等」に認定されると、住宅用地特例が外され、更地同額の固定資産税を納めなければなりません。
※特定空家等とは
 倒壊等著しく危険な状態にある。
◆著しく衛生上有害となる恐れがある。
、適切な管理が行われておらず、景観を著しく損なっているもの。
ぁ⊆辺の生活環境の保全を図るために不適切な状態であるもの。

また、今まで行政は勧告や指導だけで、強制力は全くありませんでした。
これに強制力を持たせ、勧告や指導に従わないものには命令・行政代執行・罰金による過料などが行えるようにしました。
なので今までの様に知らぬ・存ぜぬではやり過ごせなくなってしまうのです。
施行後から各自治体ごとに調査を行い、5月末頃から「特定空家」の認定作業を進めていくそうです。
ただ空き家を取り壊せ!というだけではなく、家を取り壊し、更地にした所有者に対して、何年かの間は住宅用地特例を継続して適用しよう等の優遇措置も検討されているようです。
この法律の目的は荒廃して危険な空き家をなくす事で、所有者に税金を多く支払わせる事ではありません。

東京・大阪などの都市部でも空き家が増えてきた昨今。
横浜では、バブル時に1億4,000万円で購入した物件を、3,000万円で売りに出しても買い手がつかないそうです。
都市部でもこのような状況なのですから、山形等の地方都市ではもっと厳しい状況と言えるでしょう。
売りたいときに買い手がいない何て事にもなりかねません。
山辺町や天童市ではこういった状況を打開する目的で、空き家バンクなどを行っています。
県内の他の市町村でも行っているところはたくさんあるようです。
当社でもそのような法律の施行などを受け、「空き家相談所」を始めました。

・売りたいけど、何をしたら良いのか分からない。
・まだ売ると決めていないけど、検討している。

等など。どのような事でも構いません。
迷ったらぜひ一度当社にご相談下さい!

不動産の専門家がお客様にとって最善の方法をご提案致します。

不動産が資産から負債になりつつある今。
そのうち、そのうちと悠長に考えていては大損してしまう事もあり得ます。
如何に得をするかではなく如何に損をしないか
そんな風に考えなければならない時代になってしまったようです。
 

寒暖の差

暖かくなってきたなーと思っていたら昨日の雨。
来週初めは雪がちらつく天気になるなど、寒暖の差がとても激しいですね。
皆さんも風邪などひかないよう、体調管理には気を付けてください。
インフルエンザもまだまだ安心できません。
そろそろ終わりだなぁと思っていると、感染してしまう事がありますので。
かく言う私も昨年の3月の終わりに、娘と一緒にインフルエンザに感染しました。
予防接種のワクチンの効果も、だんだんと薄れてくる今の時期が一番要注意だそうです。

先日ブログで花粉症にはヨーグルトが効くらしい!
と、書いたのですが・・・・・。
火曜日あたりから鼻がムズムズ・・・・。
水曜日はプラスくしゃみまで・・・・。

ヨーグルト摂取期間が短かったせいなのか、効果があまり見られませんでした。。。
これから約一ヵ月。
こんなつらい日々が始まるのかと思うと・・・・。
なので昨日の雨は本当に恵みの雨でした。
この季節だけは毎日雨が降ってくれればいいのに、と思います。
今日、明日あたりは晴れ間も見られる天気のようです。
花粉症の皆さん、週末頑張って乗り切りましょう!
来週は雪で花粉はお休みのようですよ!


昨日は山形市内のあちらこちらで小学校の卒業式があったようですね。
真新しいぶかぶかの制服をきた生徒と親御さんが連れだって歩く姿を、多く見かけました。
私の甥っ子も幼稚園の卒園式だったらしく、写真が送られてきました。
4月からは小学生です。
ついこの間産まればっかりと思っていたら、早くてもう小学生。
子供の成長はあっという間です。
ま、年を取るのもあっという間ですけどね。
我が娘も幼児組最後の年。
昨日担任の先生が作ってくれた「一年間の思い出」を持って帰ってきました。
一年間を通して作った作品をまとめてくれたものなんですが、娘の成長がわかるとても素敵な物でした。
子供たちのお世話をしながら、こんなクオリティの高いものを作ってくれる先生方!!
本当に頭が上がりません。
我が子一人だけでも一日一緒にいると、ぐったりしてしまう私です。。。
なんでも笑って「うん、うん♪」と聞いてあげれるスキルを身につけたいですね。

あぁ。なんだか晴れてきた。。。。
花粉、飛ぶんでしょうねぇ。。。。
午後からはずっと晴れみたいですよ。。。。
花粉症の皆さん、頑張りましょうね。。。。
 

今年もあの季節が・・・・

暖かくなって、ももうすぐだな〜。
なんて思っていたら、一気に冬に逆戻り!!
昨夜から降り出した雪に肩を落とされた方も多いのではないでしょうか。
今日一日降り続けるのかな〜と思いきや、山形市内は日が出てきてすっかり雪は解けてしまいました!
ですが、今日の夜から明日にかけてまた降る様なので、油断は禁物ですね。


今年も早くてもう3月!!
そろそろアイツの季節です。。。。
そう、花粉症!!!

今では日本人の4人に1人は花粉症という、もはや国民病!!
私も5年ほど前に発症してから春は憂鬱な季節となってしまいました。
鼻がムズムズ、グズグズ
目がかゆくてぼぉーっとする。
鼻が詰まって夜寝苦しい。
等など。花粉症の悩みは尽きません。
しかも今年は花粉の飛散量は例年の2倍!!!

もう今から気が重い。
普段は雨が嫌いなのですが、この季節の雨は大歓迎です。
花粉が飛びませんからね。
昨年から舌下免疫療法が保険適用になったそうですね。
この治療法は治療期間は長いのですが、症状が軽くなったり、中には完治したという人もいるらしいです。
花粉症患者の皆さんには明るい兆しですね。
市販薬もどんどん良いものが開発されているようです。
私が毎年お世話になっているのがアルガードの点鼻薬
もう手放せなくなってしまいました。
飲むタイプの薬は眠くなったりするのでなかなか手が出ません。
昔は漢方薬なども飲んでたのですが、効き目が弱いんですよね。
薬に頼らないで症状が軽くなるものってないかな〜と探していたところ、
ヨーグルトがいいらしいと聞きました。
腸内環境を良くすることにより、免疫力が上がり症状が緩和されるらしいのです。
そこで私が選んだのがカスピ海ヨーグルトです。
知り合いに菌を分けてもらい、先日から家族みんなで食べています。
しばらく続けて、効果があるのか身をもって実験しているところです。
あともう一つ試してみたいのが『甜茶』です。
色んなサイトで花粉症に効くと書いてありました。
今年はヨーグルトで来年甜茶に挑戦してみようと思います。
効果のほどはまたブログで報告させて頂きたいと思います。



そして、今日は3月11日。
東日本大震災のあった日です。
震災から早いものでもう4年。
4年前も今日のように雪が降っていました。
あの当時は隣の宮城県や岩手、福島であのような大災害が起きているなんて夢にも思わず、
翌日の朝刊で火の海になった仙台港を見てショックを受けたことを思い出します。
各地で復興が進む中、復興の目処さえ立っていない所もあります。
生まれ育った土地を追われ、仮設住宅や他県で不自由な生活を送る方もまだまだいらっしゃいます。
TVでも取り上げられる機会が少なくなり、少しづつ震災が風化されつつあるのではないかと思います。
Yahooでは今日、3.11とキーワードで検索すると一人につき10円が被災地に復興支援として寄付されるそうです。
1日でも早く被災地が復興し、被災者の皆さんが以前の生活を取り戻せる事を祈るばかりです。
自然災害は突然襲ってくる大変恐ろしいものです。
毎年この日が来ると防災の大切さをまざまざと思い知らされます。
わが家でも今一度防災について考え、もしもの災害に備える用意をきちんとしたいと思います。
間もなく地震発生の時間になりますが、私も手を合わせ亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思います。



皆さんも今一度防災について、災害が起こった時の事、ご家族で話合われてみてはいかがでしょうか。






 

トイレの神様

植村花菜のトイレの神様という歌が何年か前に流行ったのを覚えていますか??
トイレには〜♪♬
というサビで有名なあれです。

トイレにはそれはそれはきれいな
女神様がいるんやで
だから毎日きれいにしたら女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで


というサビなのですが、あながち嘘でもないらしいです。

皆さんご存知の七福神。


 ∧]充
◆恵比寿
、弁財天
ぁ毘沙門天
ァ大黒天
Α布袋尊
А⊆老人

福をもたらす神様たちとして、室町時代から信仰されています。
皆日本の神様と思いきや、日本出身は恵比寿様だけなんです。
他の神様はもともとインドや中国の神様です。
しかも福禄寿と寿老人は同一人物らしいのです。
・・・・・・・。
六福神・・・・・・・・。

商売繁盛、五穀豊穣、千客万来などのご利益が有名ですが、
実は家の中でも七福神の担当個所があるんです。


昔々、七福神の神様がある家を担当することになり、誰がどの場所を担当するのか決めることになりました。
しかし、いくら待っても弁財天だけがなかなか来ません。
しびれを切らした他の神様たちは自分たちの担当個所の割り当てを決めてしまいました。
決め終わったところへ弁財天がやってきたのですが、分担割はもう決まったと告げます。
分担は下記の通り。
恵比寿→店先
大黒天→台所
毘沙門天→玄関
布袋尊→座敷
寿老人→井戸
福禄寿→土蔵

残った弁財天は・・・・・。
厠(かわや=トイレ)
の担当に割り当てられてしまいました。
弁財天はフンガーーーー!!!!と怒り狂います(笑)
「なんで女神の私がトイレ担当なんだ!誰か代われ!!恵比寿!!お前がやれよっっ!!!」
と、無茶苦茶な要求をするんです。
しかし、他の神様は、
「いやいや、集合時間に来ないあなたが悪いんだから。決まったものはもうだめです。」
と冷たくあしらいます。
渋々トイレへと向かう弁財天。くるっと振り向き捨て台詞。
「トイレでいいけど!汚くしてみろ!!!掃除怠ったらすぐ出で行くからな!!」
この時からトイレを汚くすると弁財天のばちが当たると言われているそうです。

トイレというのは不浄の場所でどうしても汚れてしまう場所です。
誰でも汚いところを掃除するのは嫌なものですよね。
そんなところだからこそ綺麗にすれば美人になれるよ。だから一生懸命掃除しなさい。
という昔の人の教育方のような気がします。

昔のトイレと言えば、暗い・汚い・臭いの3Kが揃ってしまう場所でした。
でも現代のトイレはまったく違いますよね。
商業施設では集客アップにつながると、トイレのあり方が見直されはじめています。
ヒカリエのトイレ。


トイレもただ用を足す場所ではなくなってきているように感じます。
性能もよくなって、汚れにくく掃除がしやすかったり、色や形も様々。
totoのトイレは、全社員のお尻の型をとり、日本人の標準的なお尻の形を割り出して作られたそうです。
すごい研究心!さすが日本のトイレを代表する企業ですね。
最近のCMも可愛いですよね。
「ひどいトイレだ・・・・。」
と、ばい菌子供がボソッと言うのが面白い。

リトルベンとビックベン(笑)!!

風水でもトイレの場所というのはとても重要で、絶対にトイレを置いていけない方位というものがあります。
ただその土地、施主様によって違うので一概にこの方角はダメ!と言えないのが難しいところです。
水回りは配置だけでも気を使うのですが、そこにプラス家事導線なども合わせて考えなくてはいけないので設計をするうえで頭を抱えてしまう事も度々なのですが、そこが設計士の腕の見せ所でもあります。


長々となりましたが、トイレはいつでもピカピカにしておかなければ!と改めて思いました。
掃除用品も充実してきている昨今。
お気に入りを見つけて少しでも家事に対する「めんどくさい」を軽減できればいいな〜と日々考えているところです。
何かいいアイテム等ありましたら教えてください♬♪


 

雛人形

今日は2月19日旧暦の正月「旧正月」です。
中国では「春節」といい、盛大にお祝いをします。
爆竹や花火をバッカンバッカン上げるので、PM2.5の濃度が急上昇らしいです。(=゚ω゚)ノ
春節の長期休みを利用して旅行で日本を訪れる中国の方も多いようです。

そして19日今日は二十四節気の一つ「雨水」の日です。
これまで雪だったのが雨に変わる日。
春に変わっていく節目の日なんです。
「雨水の日に雛人形を飾ると良縁に恵まれる」
と言われ、雛人形を飾るにはいい日とも言われているそうです。義母に教えてもらいました(笑)
毎年タイミングを逃し、ひな祭りギリギリになってしまうわが家だったので、
今年は「雨水の日に出そう!」と主人と約束し、午前中のうちにパパッと出してきました。
やはり娘には素敵な旦那様と幸せになって欲しいですからね!

なぜ雨水の日に飾ると良縁に恵まれるかというと、日本神話が起源と言われています。
雨水の時期を境に、雪から雨に変わり春に向け農作業の準備を始めます。
草木も芽吹き始め、雪解け水が川に流れ込みます。
実は水は命の源とされ、母と考えられていたんです。
なので、水の神様は子宝の神様とされていたり、安産の神様と言われています。
このような理由から、子宝=良縁と考えられ、雨水の日に雛人形を飾る風習が出来たようです。

私が小さい頃は7段飾りの雛人形が主流だったのですが、最近は核家族化が進み、アパート暮らしの人が増えたからか、3段や親王飾りといった「殿」と「姫」がワンセットになったコンパクトなものが流行っているようです。
コンパクトになった分、飾り棚がスチール製から木製になったりと装飾が豪華になっていますね。
こんな変わり雛もあるんですね(笑)


やはり家業が木を扱う職業なので、わが家のお雛様は木の風合いを生かした3段飾りのものにしました。


今日早速娘に見せてあげたいと思います。

昔ながらの行事や風習って決まり事などが多く、めんどくさ〜いと思うことも多々あるのですが、
重い腰を上げ、実際にやってみると意外と楽しかったりするんですよね。
娘たちには、こういう行事や風習を大切にする子に育って欲しいものです。
そういったものに触れる機会をたくさん作ってあげることが、親の役目の一つではないのかなぁと思います。

ちなみに、「3月3日を過ぎても雛人形を飾っていると、婚期が遅れる」と言われています。
↑これすごくメジャーな迷信ですね。。。
これは、「終わったものをいつまでも出しっぱなしにしているようなだらしない娘は、いつまでたっても嫁にいけないよ!」
と、昔の人が娘を戒めるために言っていたのが由来だそうですよ〜。
しまうのは3月6日頃が最適なんだそうです。
わが家では旧暦の3月3日まで飾るつもりです。



 

NHK

最近NHKの番組が好きでよく見ています。
もう終わったのですが
「黒田官兵衛」
これは実に面白かった!!
歴史にまっっっったく興味のない主人もはまって見ていました。
それからミキプルーン・中井貴一の
「サラメシ」
一般の働く人々の昼食にスポットを当てた番組です。

ランチをのぞけば、人生が見えてくる

色んな職業の人の色んなランチが実に楽しい。
定年退職当日の最後のサラメシとかすごく感動したな〜
見てると「お弁当づくり頑張ろう!」
と毎回思います。

そしてそして!
今一番はまっているのが
マッサン

毎朝家族みんなで見ています。
エリーさんが素敵〜、玉山かっこいい〜
きっかけは里帰り中に、私の父が朝ごはんの時に見ていたのを一緒に見ていただけなのですが。
毎日見ていると、癖になるというか、見ないと気持ち悪くなるんですよね。
主人がウィスキーにはまっているのも重なって、見るのが朝の習慣になりました。
ウィスキーつながりで、先日父が北海道に出張に行った際に、
ロイズのウィスキー生チョコをお土産に買ってきてくれました。

ほのかにウィスキーの香りがしてとても美味しかったです。
ウィスキーボンボンがあるくらいですから、チョコとの相性は良いんでしょうね。
やっと北海道でウィスキーを作り始めたところで、これからどうなっていくのか楽しみです。

NHKってなんとなくお堅いイメージがあったのですが、よく見てみると面白い番組がたくさんあるんですねー
午後4時からは子供のゴールデンタイム。
この番組のおかげで私は夕飯の準備が出来ると言っても過言ではありません(笑)
NHK様様!!
クローズアップ現代なんかもけっこう好きです。
民放とはまた違った面白さがありますよね!

次は春の家庭菜園作りに向けて、
「やさいの時間」
を見ながら、野菜の事を勉強したいと思います!

皆さんも何かおすすめの番組あったら教えて下さい( ..)φメモメモ





 

お弁当

先日まで産休という事でお休みを頂いておりました。
その間、実家へ里帰りをしていたので主人のお弁当をお休みしていたのですが、
職場復帰と同時にお弁当作りにも復帰しました。
以前はプラスチック製の至ってシンプルなお弁当箱を使っていましたが、
これがまぁおかずの詰めづらいこと!!
前から木製のお弁当箱が欲しいなぁと思っていたので、いい機会だと思いこの度遂に購入しました。
狙っていたのは秋田の曲げわっぱなのですが、やっぱり日本製のいいものって高いんですよね。。。
わっぱアマチュアの私には、まだこんな良いものは早い!!
と、泣く泣く諦めました。。。。。
それでも手に取ってみると既製品との違いは一目瞭然です。
職人さんの手によって一つ一つ丁寧に作り上げられるんですから、あのお値段もしょうがないですね。
いつか手に入れたいと思いつつ、今はこれで我慢と日々自分に言い聞かせています(笑)

先日から使い始めたのですが、詰めているおかずは前と変わりないのに、
なぜでしょう、美味しそうに見える(笑)!!!
もうそれだけでお弁当を詰めるのが楽しくなるから不思議です。

他にどんな特徴があるのか調べてみました。


曲げわっぱは吸水性に優れていて、お米から出る水分を程よく吸収してくれるため、時間が経ってもご飯が固くならずいつまでも美味しく食べられる、との事でした。


木は調湿性能に優れた素材ですからね!
でもこの性能は本物の曲げわっぱでしか実感できないそうです(笑)
「米がいつもよりうまいかも!」
と言っていたうちの主人って。。。。
でも!!お弁当詰めるの楽しい!それだけで十分です。今は・・・・
楽しいだけで家事の負担が軽くなりますからね。
私も木のお弁当箱が欲しくなり昨日楽天でポチリました。
届くのが楽しみです!
※ちなみに今日プラスチックのお弁当箱のご飯と食べ比べてみました。
偽物でもプラスチックより全然美味しいです。
誰だ!本物だけでしか美味しさ実感できないって言ったやつ!!


曲げわっぱについて調べていた時に見つけた素敵なもの↓↓

金魚鉢!!
大奥の御台様の部屋によくあるやつ。

酒器セット。
これでしっぽり日本酒でも・・・・
日本酒飲めないけど。

他にも現代風にアレンジされたオシャレな製品がたくさんありました。
値段は高いし、管理も難しそうですがそれにも勝る魅力があるのでしょうね〜
今は家に怪獣(娘×2)がいて壊されそうなのでとても買えませんが、
こういう良いものを長く使い続けていける生活をしてみたいものです。

兎にも角にも、曲げわっぱおすすめです!
うちのは偽物だけど(笑)!







 

立春!

大変ご無沙汰しております。。。。
筆不精な M.jr に変わりまして、これからは私がドンドン更新していきたいと思います!!


さてさて!2月4日、今日は立春ですね!
一年の始まりとされ、暦の上では今日から春になるそうです。
立春が正月なのに対して、2月3日節分は大晦日の役割を持っています。
なのでこの日に豆をまき邪気を払い、一年の無病息災を祈願します。
私の小さい頃の節分と言えば豆をまき、年の数だけ豆を食べるという至って地味な行事だったのですが、
近年では恵方巻を食べる!
ということもプラスされ、少し華やかな行事に格上げになったように感じます(笑)
恵方巻は関西圏の風習だったものを、セブンイレブンが全国販売し、瞬く間に全国に広がった
というのは有名な話ですよね。

わが家も例に漏れず恵方巻を家族みんなでおいしく頂きました。
今年の恵方は庚(かのえ)=西南西
黙々と!!主人・娘・ばぁちゃんの言葉をことごとく無視して!
ただひたすらに巻き寿司を食べました。
主人からは
「ほだい(笑)」
と笑われてしまいましたが、願い事が叶うというんですから、悪しからず。。。。

そのあとは豆まきをしたのですが、豆が売り切れていて入手できなかったので、豆をまくふりをして節分を楽しみました。
主人が鬼のお面を付けて現れると、2歳になったばかりの娘は、
「だめよぉ!ナニ(オニ)だめよぉ!!!」
と号泣していました。やはり2歳にもなれば鬼は怖いものという認識が芽生えてくるものなんですね〜
私も小さい頃は鬼や鬼婆に怯えていたものです。
鬼と言えば
・頭に角
・パンチパーマのような髪の毛
・大きな口に大きな牙
・鋭い爪
・腰には虎の毛皮
など意外とカラフル
・とにかくでかい
等など。
このように鬼が牛の角と体、虎の口と爪を持ち、虎の毛皮を身に着けているのは、丑の方と寅の方の間の艮(うしとら)の方を鬼門と呼ぶことによるもので、起源は平安時代とされています。

陰陽道では鬼門は鬼が出入りする不吉な方位とされ、忌み嫌われていました。
皆さんも「鬼門・裏鬼門」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
奈良時代の日本の首都だった平城京では、鬼門の場所に東大寺、裏鬼門の場所に植槻八幡宮を配して、都に邪気が入り込むのを防いだそうです。
現代でも鬼門・裏鬼門に玄関・お手洗い・お風呂場・台所等の水場を置くことを忌む風習が根強く残っています。
最近ではそういった事は深く考えず、自由に家づくりをしたいという方も増えてきています。
しかし、鬼門の家相が悪いとその家の家運を下げ、災いを呼び込むとも言われているので、少しでも気になる方はぜひ一度当社へご相談頂ければと思います。
家相のエキスパートである社長がなんでもお答えいたします!



一年の始まり立春という事で、心機一転・ブログ更新をマメにしていきたいと思います!