S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新記事

categories

archives

recent comment

recent trackback

ブログ
よくある質問*豆知識

株式会社 松田木材

  • 〒990-0852
    山形県山形市黄金81-2
  • IP電話 : 050-3538-0488
  • FAX : 023-644-8767
  • E-mail : info@matsudamokuzai.com
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 定休日:土曜・日曜・祝日
ブログ

立春!

大変ご無沙汰しております。。。。
筆不精な M.jr に変わりまして、これからは私がドンドン更新していきたいと思います!!


さてさて!2月4日、今日は立春ですね!
一年の始まりとされ、暦の上では今日から春になるそうです。
立春が正月なのに対して、2月3日節分は大晦日の役割を持っています。
なのでこの日に豆をまき邪気を払い、一年の無病息災を祈願します。
私の小さい頃の節分と言えば豆をまき、年の数だけ豆を食べるという至って地味な行事だったのですが、
近年では恵方巻を食べる!
ということもプラスされ、少し華やかな行事に格上げになったように感じます(笑)
恵方巻は関西圏の風習だったものを、セブンイレブンが全国販売し、瞬く間に全国に広がった
というのは有名な話ですよね。

わが家も例に漏れず恵方巻を家族みんなでおいしく頂きました。
今年の恵方は庚(かのえ)=西南西
黙々と!!主人・娘・ばぁちゃんの言葉をことごとく無視して!
ただひたすらに巻き寿司を食べました。
主人からは
「ほだい(笑)」
と笑われてしまいましたが、願い事が叶うというんですから、悪しからず。。。。

そのあとは豆まきをしたのですが、豆が売り切れていて入手できなかったので、豆をまくふりをして節分を楽しみました。
主人が鬼のお面を付けて現れると、2歳になったばかりの娘は、
「だめよぉ!ナニ(オニ)だめよぉ!!!」
と号泣していました。やはり2歳にもなれば鬼は怖いものという認識が芽生えてくるものなんですね〜
私も小さい頃は鬼や鬼婆に怯えていたものです。
鬼と言えば
・頭に角
・パンチパーマのような髪の毛
・大きな口に大きな牙
・鋭い爪
・腰には虎の毛皮
など意外とカラフル
・とにかくでかい
等など。
このように鬼が牛の角と体、虎の口と爪を持ち、虎の毛皮を身に着けているのは、丑の方と寅の方の間の艮(うしとら)の方を鬼門と呼ぶことによるもので、起源は平安時代とされています。

陰陽道では鬼門は鬼が出入りする不吉な方位とされ、忌み嫌われていました。
皆さんも「鬼門・裏鬼門」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
奈良時代の日本の首都だった平城京では、鬼門の場所に東大寺、裏鬼門の場所に植槻八幡宮を配して、都に邪気が入り込むのを防いだそうです。
現代でも鬼門・裏鬼門に玄関・お手洗い・お風呂場・台所等の水場を置くことを忌む風習が根強く残っています。
最近ではそういった事は深く考えず、自由に家づくりをしたいという方も増えてきています。
しかし、鬼門の家相が悪いとその家の家運を下げ、災いを呼び込むとも言われているので、少しでも気になる方はぜひ一度当社へご相談頂ければと思います。
家相のエキスパートである社長がなんでもお答えいたします!



一年の始まり立春という事で、心機一転・ブログ更新をマメにしていきたいと思います!

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック